部門の紹介

イベント部門


イベント部門は毎年イベントの運営を主に行なっています。イベント参加団体によるバンド、ダンス、コント等のパフォーマンスを音響、照明、ステージの3つの役割に分かれて支えています。今年度は13団体がパフォーマンス予定です。ぜひお楽しみに

食品部門


この部門は食品を扱う団体の管轄をしています。
実際に販売する食品団体の裏方として、会計から衛生面、仕入れや運営まで全ての管理、進行を行っています。
今年は、東大附属史上初の試みとして、食品団体を1つにまとめて行う「フードコート」を企画し、提案。
多くの苦難を乗り越え、ようやく実施へと漕ぎ着けることが出来ました!
決して表立った部門ではありませんが、学年を超えて仲良く面白い部門のみんなと膨大な仕事量に立ち向かい、とても充実した日々を過ごすことが出来ます。
本祭もおわり、最終決算がピッタリと合った時の達成感は感慨深いものです!

開会式部門


開会式部門では、銀杏祭本祭のスタートとして保護者や他学年に向けて、日々の学びの成果を披露するとともに、本祭に向けての生徒全員の一致団結を目的としています。
今年の開会式のテーマは「道」です。銀杏祭を迎えるまで迷子になるほど悩み、突き進んできた個性溢れる道を成果としてこの開会式にぶつけたいと言う意味が込められています。今年は例年以上に魅せる開会式を作れたらと思いますのでよろしくお願いします。

校内管理


校内管理部門は準備期間中から本祭にかけて校内にある様々なものを管理します。例えば机や椅子、規定についてなどです。本祭が安心安全に行うことが出来るように準備期間中は活動をしています。
今年度の企画では、全校生徒の規定の周知を目標に全校集会でスクリーンを使った説明や、昇降口での規定の掲示などを行おうと思っています。

装飾部門


装飾部門では、階段の蹴上装飾を始めとした校内の装飾を行います。また今年度は文藝部とのコラボ企画として、校内双六の実施を予定しています。
銀杏祭を少しでも楽しいものにするために頑張ります!

アーチ部門


私達、アーチ部門では銀杏祭の本祭中に校門に文化祭の入り口を彩るアーチを制作しています!今年の銀杏祭のテーマは「迷子になろう」と言うことで、この部門では「迷子」のイメージについて、迷宮や迷路といった解釈をつくり、部門員一同、様々な場面で迷子になりながらも、企画出しやデザイン決めを行いました。今年の銀杏祭にふさわしい、皆さんが銀杏祭に思わず迷い込んでしまうような、そんなアーチを作れたらと思っています!

中後夜祭部門


こんにちは!中後夜祭部門です!今年のテーマは「STAR」です。皆さんは夜道に迷った時に北極星を見ると方角が分かるというのは知っていますか?このことから、今年度の銀杏祭のテーマである迷子になろうと関連づけて、迷子になっているスタート地点から後夜祭の最後で北極星をみつけるというゴール地点を目指すという意味が込められています。ぜひ東大附属生のみんなで中後夜祭を楽しみ、盛り上げてみませんか?本祭後の2日間、体育館で待ってます!!

プログラムポスター部門


銀杏祭のプログラムを製作したり、投票システムを考えたりする部門です。今年度は投票システムを大幅に変え、より公平で集計も楽になりました。プログラムも、一新してユニバーサルデザインを意識したフォントやカラーになりました。生まれ変わったプログラムを是非見てください!